記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の相棒を紹介します。

ポタリング(pottering)は、potter=「のんびりする」、「ぶらつく」に-ingを付けた造語だそうです。私の場合サイクリングというよりこのポタリングが合っているかなと思います。乗っているのはBASSO LESMO(レスモ)というイタリアメーカ(製造は台湾)のフラットバーロードです。クロモリの細身のフレームが気に入り購入しました。結構スタイルが良く気に入っています。

ずいぶん前の話ですが友人に「何をするにもスタイルが大事だ」と言われたことがあります。格好をつけることで後戻りできなくなるから真剣に取り組むようになり三日坊主にならないというのがその友人の理論でした。確かにあたっているなと感じたものでした。

basso lesmo (2)


そんな思いもあって格好にこだわりました。BASSO LESMO(レスモ)に決めたのは細身のホリゾンタルのフレームデザインが気に入ったからです。フラットバーハンドルもお気に入りの一つです。ドロップハンドルは乗りやすいのでしょうが、あまりに本格的なロードバイクになって、それでヨタヨタ走るのも格好悪いかなと思いやめました。「何をするにもスタイルが大事だ」を貫くのであればドロップハンドルだったかもしれません。

2010年に購入して以来 5年強 一緒に過ごしてきました。総走行距離は2万kmを越えました。そんな、走行の思い出を記録に残していこうと思います。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OYJ 61

Author:OYJ 61
昨年還暦を迎えました。自分の時間が取れるようになったので、自分史を何処かに綴ってみたいと思い始めました。「他人の噺なんかどうでもええは」という声が耳元でしています。
そんなのは無視し、内容は趣味の自転車を中心にしようと思っています、その他にはアメリカ6年半、イタリア2年半の滞在経験もあるので、そんな思い出話も書いてみたいなと考えています。

最新コメント

月別アーカイブ

何かお捜しなら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。